はじめに

今回は、入試で頻出の化学の基本法則についてまとめてみた。
知っておかなければならないものばかりなので、わからない法則については個別ページで詳しく見てみよう!


スポンサーリンク

定比例の法則

定比例の法則とは、「同じ1つの化合物では、その成分元素の質量組成は常に一定である」という法則である。
この法則に関して詳しくは定比例の法則とは?発見者やグラフ、硫酸銅の問題をわかりやすく簡単に解説!を見てね!

倍数比例の法則

倍数比例の法則とは、「A、Bの2元素から成る化合物が2種類以上ある時、一定量のAと化合しているBの質量はこれらの化合物の間では簡単な整数比が成り立つ」という法則である。
この法則に関して詳しくは倍数比例の法則とは?酸化銅を例にわかりやすく解説!を見てね!

アボガドロの法則

アボガドロの法則とは、「同一圧力・同一温度下では、全ての気体は同一体積に同じ数の分子が含まれる」という法則である。
この法則に関して詳しくはアボガドロの法則とは?定義の確認からmol計算、気体計算との関連まで!!を見てね!

質量保存の法則

質量保存の法則とは、「化学反応の前後で物質の総質量は変化しない」という法則である。
この法則に関して詳しくは質量保存の法則とは?反応例や演習問題で徹底理解!発見者と年も掲載!!を見てね!

気体反応の法則

気体反応の法則とは、「化学反応の前後で物質の総質量は変化しない」という法則である。
この法則に関して詳しくは気体反応の法則とは?例を用いてわかりやすく解説!発見者や年・演習問題も!を見てね!


スポンサーリンク

関連:5つの基本法則を、掘り下げよう。

化学のグルメでは、5つの化学の基本法則について個別ページを用意。各法則に関して、基本的な説明から発見者・発見年などを徹底的にまとめました。覚えていれば点が取れることが多い分野なので、必ず頭に入れておこう。

  • 定比例の法則とは?発見者やグラフ、硫酸銅の問題をわかりやすく簡単に解説!
  • 倍数比例の法則とは?酸化銅を例にわかりやすく解説!
  • アボガドロの法則とは?定義の確認からmol計算、気体計算との関連まで!!
  • 質量保存の法則とは?反応例や演習問題で徹底理解!発見者と年も掲載!!
  • 気体反応の法則とは?例を用いてわかりやすく解説!発見者や年・演習問題も!

  • スポンサーリンク

    関連:参考書、作りました。

    化学のグルメオリジナル参考書「CHEM ZINE(ケム・ジン)化学基礎ver.」の販売を開始しました!

    基礎〜入試中級レベルの内容を掲載しており、化学初心者から受験対策を行いたい人まで幅広い層の方にお使い頂ける一冊に仕上がっています。詳細は【公式】CHEM ZINE(ケム・ジン)にて!


    スポンサーリンク