工業的製法の流れ・仕組み

鉄は、上の2STEPで作られる。
銅やアルミニウムに比べると手順も少なく簡単ではあるが、それだけにテストで出た時には絶対に落とせない。
仕組みをきちんと理解するようにしよう。


スポンサーリンク

STEP1

溶鉱炉に鉄鉱石(主成分:Fe2O3)・コークスC・石灰石CaCO3を入れ、熱風を吹き込む

まずは、溶鉱炉というところに鉄鉱石(主成分:Fe2O3コークスC石灰石CaCO3を入れ、熱風を吹き込む。

コークスは、熱風によって酸化されCOやCO2となり、このCOによってFe2O3は還元され「銑鉄」となる。
銑鉄は炭素を多く含み(C>2%)、硬くてもろいという性質がある。

また、不純物として鉄鉱石に含まれていたSiO2やAl2O3が石灰石の熱分解で生じたCaOと反応して、CaSiO3やCa(AlO2)2に変化したものを「スラグ」ということも覚えておこう。

STEP2

転炉で、融解した銑鉄に酸素O2を吹き込み、鋼を得る

最後に、転炉で、融解した銑鉄に酸素O2を吹き込むことで「」を得る。

鋼は(銑鉄と異なり)炭素をほとんど含んでおらず(0.02%<C<2%)、粘り気があってかたいという性質をもつ。


スポンサーリンク

関連:無機化学の勉強法と参考書。

無機化学はきちんとした勉強法と参考書で勉強していけば、誰しも成果を出すことができる分野。化学のグルメでは、無機化学を学ぶ上でオススメの勉強法や参考書、問題集を多く紹介している。是非自分の勉強の方針を決める参考にしてほしい。

  • 【大学受験】無機化学のオススメ勉強法・参考書・問題集を一挙紹介!
  • 『福間の無機化学の講義』暗記から解放!日本最高レベルの無機参考書の使い方をレビュー。
  • 『橋爪のゼロから劇的!にわかる 無機・有機化学の授業』初学者にオススメの参考書の使い方をレビュー。
  • 『岡野の化学が初歩からしっかり身につく』超絶人気参考書の使い方をレビュー。
  • 『宇宙一わかりやすい高校化学(無機化学)』イラスト豊富な無機参考書の使い方をレビュー。
  • 化学のグルメ「【Youtube】ショートアニメーション講義」

  • スポンサーリンク

    関連:問題集、作りました。

    化学のグルメオリジナル問題集「理論化学ドリルシリーズ」の販売を開始しました!

    モル計算や濃度計算、気体計算など多くの人が苦手とする分野の計算解法が詰まった問題集になっています。詳細は【公式】理論化学ドリルシリーズにて!


    スポンサーリンク

     

    MAIN


    SNS


    OTHER