【プロ講師解説】このページでは『不動態(定義、一覧、覚え方など)』について解説しています。解説は高校化学・化学基礎を扱うウェブメディア『化学のグルメ』を通じて6年間大学受験に携わるプロの化学講師が執筆します。


スポンサーリンク

不動態とは

Fe・Ni・Al・Cr・Co
Point!

不動態とは、濃硝酸の中に金属を入れて、表面に酸化被膜が生じ溶けることが出来なくなった状態のことである。

不動態になり得る金属は「Fe・Ni・Al・Cr・Co」(ゴロ:手にある黒いコーラ)の5種類。
電池電気分解のところで大事になってくるので是非覚えておこう。

関連:計算ドリル、作りました。

化学のグルメオリジナル計算問題集「理論化学ドリルシリーズ」を作成しました!

モル計算や濃度計算、反応速度計算など入試頻出の計算問題を一通りマスターできるシリーズとなっています。詳細は【公式】理論化学ドリルシリーズにて!