KIMIKA!|基礎から学ぶ高校化学

電気化学

電池や電気分解の仕組みについて学ぶ学問

燃料電池
燃料電池とは 燃料電池とは、「水素と酸素を利用して電気エネルギーを得る発電装置」のことだ。 高校化学で知っておいてほしい燃料電池は2種類。順番にみていこう。 スポンサーリンク リン酸型燃料電池 仕組み リン酸型燃料電池の仕組みを、この3ST...
鉛蓄電池
鉛蓄電池の仕組み 鉛蓄電池とは「鉛Pb板と酸化鉛PbO2を希H2SO4水溶液に浸けて作られる電池」のことだ。 この電池の仕組みについて、正極と負極に分けて説明していこう。 スポンサーリンク 負極 「電池のキソ」でやったように、先に溶け出して...
金属板の融解とイオン化傾向
金属板の融解とイオン化傾向 金属板の融解は、イオン化傾向に基づいて起こる。 どのような仕組みになっているのか、確認していこう。 スポンサーリンク 例:亜鉛(Zn)板と硫酸鉄(FeSO4)水溶液 亜鉛(Zn)板と硫酸鉄(FeSO4)水溶液があ...
イオン化傾向
イオン化傾向とは 「第1イオン化エネルギー」でやったように、金属元素は周期表上で左側に位置しており、第1イオン化エネルギーが小さいので陽イオンになり易かった。 この金属元素の「陽イオンへのなりやすさ」のことをイオン化傾向という。 イオン化傾...
不動態
不動態とは 不動態とは、濃硝酸の中に金属を入れて、表面に酸化被膜が生じ溶けることが出来なくなった状態のことだ。 不動態になり得る金属は、「Fe・Ni・Al・Cr・Co」(ゴロ:手にある黒いコーラ)の5種類。 電池や電気分解のところで大事にな...
演習「鉛蓄電池」
問題演習 「鉛蓄電池」でやったことを、演習問題で定着させよう。 スポンサーリンク 問題 電解液は30%の希H2SO4200ml(密度:1.25g/ml)とする。 この電池を20分間放電したところ、平均して2.0Aの電流が流れた。以下の問いに...
演習「ダニエル電池」
問題演習 「ダニエル電池」でやったことについて、問題演習をすることにしよう。 スポンサーリンク 問題 (1)両極での反応を、e–を含むイオン反応式で書け。 (2)素焼き板の役割を2つ挙げなさい。 (3)反応を起こすと、SO42-...
演習「ボルタ電池」
問題演習 「ボルタ電池」でやったことについて、問題演習をすることにしよう。 スポンサーリンク 問題 (1)両極での反応を、e–を含むイオン反応式で書け。 (2)放電してすぐに電圧が低下することをなんというか。 (3)(2)の語を...
演習「金属板の融解とイオン化傾向」
演習問題 「金属板の融解とイオン化傾向」で学んだことを定着させよう。 スポンサーリンク 問題 次の金属板と水溶液を反応させた場合、金属板が溶けるか溶けないか判断しなさい。 (1) 銀板(Ag)+硫酸亜鉛(ZnSO4)水溶液 (2) 亜鉛板(...
電気分解
電気分解とは 炭素電極を使って塩化銅(CuCl2)水溶液を電気分解すると、陽極では気体の塩素(Cl2)が発生し、陰極では単体の銅(Cu)が析出する。 このように、外部から電気を与えることである物質(この例ではCuCl2)を分解することを「電...