スポンサーリンク

一問一答

問1

原子番号が同じで、【1】の数が異なるもの同士を互いに【2】であるという。【2】の【3】的性質はほぼ同じである。
【問1】解答/解説:タップで表示
解答:【1】質量数【2】同位体(アイソトープ)【3】化学

同位体について詳しくは「同素体と同位体の違いは?硫黄・炭素・酸素・リンの同素体の特徴も!」を確認しよう。

問2

原子番号が1の【1】原子には3つの同位体が存在する。質量数が1の水素、【2】が1コ多いために質量数が2である【3】、【2】が2コ多いために質量数が3である【4】がある。
【問2】解答/解説:タップで表示
解答:【1】水素【2】中性子【3】重水素(ジュウテリウム)【4】三重水素(トリチウム)

同位体について詳しくは「同素体と同位体の違いは?硫黄・炭素・酸素・リンの同素体の特徴も!」を確認しよう。

問3

2種類の炭素原子(12C・13C)と2種類の塩素原子(35Cl・37Cl)を組み合わせて四塩化炭素CCl4を作るとき、【1】パターンの分子量の異なる四塩化炭素が生成しうる。
【問3】解答/解説:タップで表示
解答:【1】10

この計算について詳しくは「相対質量の異なる分子数の数え方〜四塩化炭素〜」を確認しよう。
また、同位体について詳しくは「同素体と同位体の違いは?硫黄・炭素・酸素・リンの同素体の特徴も!」を確認しよう。

問4

陽子の数が同じで中性子の数が異なる原子同士を互いに【1】という。【1】の中には、不安定で【2】を出しながら壊れる(別の元素に変化する)ものがあり、それらを総称して【3】という。また、【2】を出す性質(能力)のことを【4】という。【3】が壊れて半分の量になる時間のことを【5】といい、これを利用して遺跡の【6】などが行われる。
【問4】解答/解説:タップで表示
解答:【1】同位体【2】放射線【3】放射性同位体(ラジオアイソトープ)【4】放射能【4】半減期【5】年代測定

放射性同位体について詳しくは「同素体と同位体の違いは?硫黄・炭素・酸素・リンの同素体の特徴も!」を確認しよう。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

MAIN


SNS


OTHER