スポンサーリンク

一問一答

問1

アルカリ金属の単体は、価電子が1コのため【1】が非常に小さく、電子を離して【2】イオンになりやすい。
【問1】解答/解説:タップで表示
解答:【1】第一イオン化エネルギー【2】陽

アルカリ金属について詳しくは「アルカリ金属(1族)の単体・化合物の性質や製法まとめ!」を確認しよう。
第一イオン化エネルギーについて詳しくは「第一イオン化エネルギーとは?周期表での最大最小、グラフ、電子親和力との違い!」を確認しよう。

問2

アルカリ金属は電子を離しやすいため【1】剤として働く。
【問2】解答/解説:タップで表示
解答:【1】還元

アルカリ金属について詳しくは「アルカリ金属(1族)の単体・化合物の性質や製法まとめ!」を確認しよう。
還元剤について詳しくは酸化剤・還元剤とは?それぞれの定義から違い、例、一覧など大公開!を確認しよう。

問3

アルカリ金属は、水H2Oと反応して【1】を発生し【2】になる。この性質故に、アルカリ金属を保存するときは水中ではなく【3】中に保存する。
【問3】解答/解説:タップで表示
解答:【1】水素H2【2】水酸化物【3】石油

アルカリ金属について詳しくは「アルカリ金属(1族)の単体・化合物の性質や製法まとめ!」を確認しよう。

問4

アルカリ金属は、酸素と反応し【1】になる。
【問4】解答/解説:タップで表示
解答:【1】酸化物

アルカリ金属について詳しくは「アルカリ金属(1族)の単体・化合物の性質や製法まとめ!」を確認しよう。

問5

アルカリ金属は【1】を示し、そのときの色は以下の通りである。

  • Li:【2】色
  • Na:【3】色
  • K:【4】色
  • Rb:【5】色
  • Cs:【6】色
  • 【問5】解答/解説:タップで表示
    解答:【1】炎色反応【2】赤【3】黄【4】紫【5】赤【6】紫

    炎色反応の色については「炎色反応の色一覧」を確認しよう。
    アルカリ金属について詳しくは「アルカリ金属(1族)の単体・化合物の性質や製法まとめ!」を確認しよう。

    問6

    アルカリ金属の中でもリチウムLi・ナトリウムNa・カリウムKは、融点が【1】く、密度が【2】いため水に浮くという性質を持っている。
    【問6】解答/解説:タップで表示
    解答:【1】低【2】小さ

    アルカリ金属について詳しくは「アルカリ金属(1族)の単体・化合物の性質や製法まとめ!」を確認しよう。

    問7

    水酸化ナトリウムを含め、アルカリ金属の水酸化物は基本的に【1】価の【2】塩基である。
    【問7】解答/解説:タップで表示
    解答:【1】1【2】強

    アルカリ金属について詳しくは「アルカリ金属(1族)の単体・化合物の性質や製法まとめ!」を確認しよう。

    問8

    水酸化ナトリウムは空気中の水分を吸収する性質である【1】をもっている。
    【問8】解答/解説:タップで表示
    解答:【1】潮解性

    アルカリ金属について詳しくは「アルカリ金属(1族)の単体・化合物の性質や製法まとめ!」を確認しよう。

    問9

    水酸化ナトリウムは【1】という方法で作ることができる。
    【問9】解答/解説:タップで表示
    解答:【1】陽イオン交換膜法

    陽イオン交換膜法について詳しくは「水酸化ナトリウムの製法「陽イオン交換膜法」の仕組みや反応式を完全網羅!!」を確認しよう。

    問10

    塩化ナトリウムNaClに濃硫酸H2SO4を加えて加熱すると【1】が発生する。
    【問10】解答/解説:タップで表示
    解答:【1】塩化水素HCl

    これは塩化水素HClの発生法として知られている。

    気体の発生法について詳しくは「【保存板】気体の発生方法・反応式まとめ!」を確認しよう。

    問11

    炭酸水素ナトリウムは【1】価の【2】剤として働く。
    【問11】解答/解説:タップで表示
    解答:【1】1【2】還元

    アルカリ金属について詳しくは「アルカリ金属(1族)の単体・化合物の性質や製法まとめ!」を確認しよう。
    還元剤について詳しくは酸化剤・還元剤とは?それぞれの定義から違い、例、一覧など大公開!を確認しよう。

    問12

    炭酸水素ナトリウムは、熱分解して【1】と【2】と【3】になる。
    【問12】解答/解説:タップで表示
    解答:【1】炭酸ナトリウムNa2CO3【2】二酸化炭素CO2【3】水H2O(順不同)

    アルカリ金属について詳しくは「アルカリ金属(1族)の単体・化合物の性質や製法まとめ!」を確認しよう。
    熱分解について詳しくは「全部で3パターン!高校化学で頻出の熱分解反応3パターンまとめ!!」を確認しよう。

    問13

    炭酸水素ナトリウムは、【1】を含む塩であるため【2】であるHClと【3】反応を起こす。
    【問13】解答/解説:タップで表示
    解答:【1】弱酸【2】強酸【3】弱酸遊離

    弱酸遊離反応について詳しくは「弱酸・弱塩基遊離反応」を確認しよう。

    問14

    炭酸ナトリウムは、【1】価の【2】として働く。
    【問14】解答/解説:タップで表示
    解答:【1】2【2】弱塩基

    アルカリ金属について詳しくは「アルカリ金属(1族)の単体・化合物の性質や製法まとめ!」を確認しよう。

    問15

    炭酸ナトリウムの水和物である「炭酸ナトリウム十水和物」Na2CO3・10H2Oは空気中に放置すると、結晶中の水和物がとれて粉末状になる。この現象を【1】という。
    【問15】解答/解説:タップで表示
    解答:【1】風解

    アルカリ金属について詳しくは「アルカリ金属(1族)の単体・化合物の性質や製法まとめ!」を確認しよう。

    問16

    炭酸ナトリウムは、炭酸ナトリウムや石英、石灰石とともに【1】の原料として用いられている。
    【問16】解答/解説:タップで表示
    解答:【1】ガラス

    アルカリ金属について詳しくは「アルカリ金属(1族)の単体・化合物の性質や製法まとめ!」を確認しよう。

    問17

    炭酸ナトリウムは【1】という製法で作られる。
    【問17】解答/解説:タップで表示
    解答:【1】アンモニアソーダ法

    アンモニアソーダ法について詳しくは「【高校生必見】アンモニアソーダ法まとめ!〜仕組みや覚え方について反応式や図を用いて徹底解説!〜」を確認しよう。


    スポンサーリンク


    スポンサーリンク

     

    MAIN


    SNS


    OTHER