スポンサーリンク

一問一答

問1

平衡状態では、温度が一定であれば平衡定数Kの値は一定となる。これを【1】の法則という。
【問1】解答/解説:タップで表示
解答:【1】化学平衡(質量作用)

化学平衡の法則・平衡定数について詳しくは「化学平衡のキソ」を確認しよう。

問2

平衡状態において一定となる定数を【1】という。
【問2】解答/解説:タップで表示
解答:【1】平衡定数

化学反応式「aA + bB ⇆ cC + dD」の平衡定数Kは…
\[
\mathtt{ K = \frac{[C]^{c}[D]^{d} }{[A]^{a}[B]^{b} } = 一定 }
\] 平衡定数について詳しくは「化学平衡のキソ」を確認しよう。

問3

平衡定数は【1】にのみ依存する。
【問3】解答/解説:タップで表示
解答:【1】温度

平衡定数について詳しくは「化学平衡のキソ」を確認しよう。

問4

気体反応の場合、モル濃度ではなく各気体の分圧で平衡定数を考える場合があり、これを【1】といい【2】で表す。
【問4】解答/解説:タップで表示
解答:【1】圧平衡定数【2】Kp

化学反応式「aA + bB ⇆ cC + dD」の平衡定数Kは…
\[
\mathtt{ K_{p} = \frac{ P_{C}^{c}×P_{D}^{d} }{ P_{A}^{a}×P_{B}^{b} } = 一定 }
\] (気体Aの圧力をPA、気体Bの圧力をPB…と表した)

平衡定数について詳しくは「化学平衡のキソ」を確認しよう。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

MAIN


SNS


OTHER