スポンサーリンク

一問一答

問1

一般式CnH2n+2で表される鎖式飽和炭化水素を【1】という。
【問1】解答/解説:タップで表示
問2

n 名称 化学式
1 メタン CH4
2 【1】 C2H6
3 プロパン 【2】
4 ブタン C4H10
5 【3】 C5H12
6 ヘキサン C6H14
7 ヘプタン 【4】
8 【5】 C8H18
9 ノナン C9H20
10 デカン 【6】
【問2】解答/解説:タップで表示
解答:以下参照
n 名称 化学式
1 メタン CH4
2 エタン C2H6
3 プロパン C3H8
4 ブタン C4H10
5 ペンタン C5H12
6 ヘキサン C6H14
7 ヘプタン C7H16
8 オクタン C8H18
9 ノナン C9H20
10 デカン C10H22

アルカンについて詳しくは「アルカンの重要事項まとめ!一般式の作り方から一覧、命名法、製法、置換反応など徹底解説!!」を確認しよう。

問3

メタンを工業的に作る際には天然ガスや石油を【1】する。
【問3】解答/解説:タップで表示
解答:【1】分留

アルカンの製法について詳しくは「アルカンの重要事項まとめ!一般式の作り方から一覧、命名法、製法、置換反応など徹底解説!!」を確認しよう。

問4

メタンを実験室内で作る際には【1】とソーダ石灰の混合物を加熱する。
【問4】解答/解説:タップで表示
解答:【1】酢酸ナトリウムCH3COONa

アルカンの製法について詳しくは「アルカンの重要事項まとめ!一般式の作り方から一覧、命名法、製法、置換反応など徹底解説!!」を確認しよう。

問5

アルカンは常温では化学的に安定しており反応性は低いが、【1】のあるところでは塩素などと反応する。
【問5】解答/解説:タップで表示
解答:【1】光(紫外線)

アルカンの反応について詳しくは「アルカンの重要事項まとめ!一般式の作り方から一覧、命名法、製法、置換反応など徹底解説!!」を確認しよう。

問6

メタンのもつ4コの水素H原子のうち、1コが塩素Cl原子と置き換わったものを【1】、2コが塩素Cl原子と置き換わったものを【2】、3コが塩素Cl原子と置き換わったものを【3】、4コが塩素Cl原子と置き換わったものを【4】という。
【問6】解答/解説:タップで表示
解答:【1】クロロメタン(慣用名:塩化メチル)【2】ジクロロメタン(慣用名:塩化メチレン)【3】トリクロロメタン(慣用名:クロロホルム)【4】テトラクロロメタン(慣用名:四塩化炭素)

メタンの置換反応について詳しくは「アルカンの重要事項まとめ!一般式の作り方から一覧、命名法、製法、置換反応など徹底解説!!」を確認しよう。

問7

クロロメタン、ジクロロメタン、トリクロロメタン、テトラクロロメタンのうち、麻酔薬として用いられるのは【1】である。
【問7】解答/解説:タップで表示
解答:【1】トリクロロメタン(慣用名:クロロホルム)

メタンの置換反応について詳しくは「アルカンの重要事項まとめ!一般式の作り方から一覧、命名法、製法、置換反応など徹底解説!!」を確認しよう。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

MAIN


SNS


OTHER