スポンサーリンク

一問一答

問1

リンの同素体には【1】と【2】の2種類が存在し、【1】は分子式P4、【2】は組成式Pで表される。
【問1】解答/解説:タップで表示
解答:【1】黄リン【2】赤リン

リンについて詳しくは「リンの単体と化合物の性質・製法」を確認しよう。

問2

黄リンと赤リンのうち、毒性をもつのは【1】である。
【問2】解答/解説:タップで表示
解答:【1】黄リン

リンについて詳しくは「リンの単体と化合物の性質・製法」を確認しよう。

問3

黄リンは自然発火する可能性があるため【1】中に保存する。
【問3】解答/解説:タップで表示
解答:【1】水

リンについて詳しくは「リンの単体と化合物の性質・製法」を確認しよう。

問4

黄リンは【1】中で加熱すると赤リンになる。
【問4】解答/解説:タップで表示
解答:【1】真空

リンについて詳しくは「リンの単体と化合物の性質・製法」を確認しよう。

問5

黄リンや赤リンを空気中で燃焼させると【1】の白色粉末が生成する。【1】は潮解性があり吸湿性が極めて高いため、中性の【2】として用いられる。
【問5】解答/解説:タップで表示
解答:【1】十酸化四リンP4O10【2】乾燥剤

リンについて詳しくは「リンの単体と化合物の性質・製法」を確認しよう。

問6

十酸化四リンP4O10に水を加えて加熱すると【1】が生成する。
【問6】解答/解説:タップで表示
解答:【1】リン酸H3PO4

リンについて詳しくは「リンの単体と化合物の性質・製法」を確認しよう。

問7

リン酸を含む塩のうち、【1】は骨や歯の主成分で、【2】はCaSO4と混合して【3】とし、肥料などに用いられる。
【問7】解答/解説:タップで表示
解答:【1】リン酸カルシウムCa3(PO4)2【2】リン酸二水素カルシウムCa(H2PO4)2【3】過リン酸石灰

リンについて詳しくは「リンの単体と化合物の性質・製法」を確認しよう。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

MAIN


SNS


OTHER