スポンサーリンク

一問一答

問1

ベンゼン環にカルボキシ基(-COOH)が置換した化合物を【1】という。
【問1】解答/解説:タップで表示
解答:【1】芳香族カルボン酸

芳香族カルボン酸について詳しくは「芳香族カルボン酸(安息香酸・サリチル酸)の構造・製法・性質・反応」を確認しよう。

問2

ベンゼン環の1つの水素Hをカルボキシ基(-COOH)1つで置換した化合物を【1】という。
【問2】解答/解説:タップで表示
解答:【1】安息香酸

安息香酸について詳しくは「芳香族カルボン酸(安息香酸・サリチル酸)の構造・製法・性質・反応」を確認しよう。

問3

安息香酸は【1】の酸化によって生成される。
【問3】解答/解説:タップで表示
解答:【1】トルエン

安息香酸について詳しくは「芳香族カルボン酸(安息香酸・サリチル酸)の構造・製法・性質・反応」を確認しよう。

問4

安息香酸は【1】性であり、【2】性物質と中和反応を起こす。
【問4】解答/解説:タップで表示
解答:【1】酸【2】塩基

安息香酸について詳しくは「芳香族カルボン酸(安息香酸・サリチル酸)の構造・製法・性質・反応」を確認しよう。

問5

安息香酸と水酸化ナトリウムNaOH水溶液を反応させると【1】が生成する。
【問5】解答/解説:タップで表示
解答:【1】安息香酸ナトリウム

安息香酸について詳しくは「芳香族カルボン酸(安息香酸・サリチル酸)の構造・製法・性質・反応」を確認しよう。

問6

安息香酸と炭酸水素ナトリウムNaHCO3を反応させると【1】が生成する。
【問6】解答/解説:タップで表示
解答:【1】安息香酸ナトリウム

安息香酸について詳しくは「芳香族カルボン酸(安息香酸・サリチル酸)の構造・製法・性質・反応」を確認しよう。

問7

ベンゼン環のオルト位に存在する水素H2つがヒドロキシ基(-OH)とカルボキシ基(-COOH)1つずつよって置換された化合物を【1】という。
【問7】解答/解説:タップで表示
解答:【1】サリチル酸

サリチル酸について詳しくは「芳香族カルボン酸(安息香酸・サリチル酸)の構造・製法・性質・反応」を確認しよう。

問8

サリチル酸は【1】をもとに合成される。
【問8】解答/解説:タップで表示
解答:【1】フェノール

サリチル酸について詳しくは「芳香族カルボン酸(安息香酸・サリチル酸)の構造・製法・性質・反応」を確認しよう。

問9

サリチル酸のカルボキシ基(-COOH)がメタノールと反応することで【1】化が起こる。この時生成する【2】は特異臭をもつ油状の液体で、【3】作用をもつので外用塗布薬などとして用いられる。
【問9】解答/解説:タップで表示
解答:【1】エステル【2】サリチル酸メチル(=サロメチール)【3】消炎鎮痛

サリチル酸について詳しくは「芳香族カルボン酸(安息香酸・サリチル酸)の構造・製法・性質・反応」を確認しよう。

問10

サリチル酸のヒドロキシ基(-OH)が無水酢酸と反応することで【1】化が起こる。この時生成する【2】は【3】作用をもつ。
【問10】解答/解説:タップで表示
解答:【1】アセチル【2】アセチルサリチル酸(=アスピリン)【3】解熱鎮痛

サリチル酸について詳しくは「芳香族カルボン酸(安息香酸・サリチル酸)の構造・製法・性質・反応」を確認しよう。

問11

サリチル酸と水酸化ナトリウムNaOH水溶液を反応させると【1】が生成する。
【問11】解答/解説:タップで表示
解答:【1】サリチル酸二ナトリウム

サリチル酸について詳しくは「芳香族カルボン酸(安息香酸・サリチル酸)の構造・製法・性質・反応」を確認しよう。

問12

安息香酸と炭酸水素ナトリウムNaHCO3を反応させると【1】が生成する。
【問12】解答/解説:タップで表示
解答:【1】サリチル酸ナトリウム

サリチル酸について詳しくは「芳香族カルボン酸(安息香酸・サリチル酸)の構造・製法・性質・反応」を確認しよう。

問13

サリチル酸を含むフェノール類は塩化鉄(Ⅲ)FeCl3水溶液を加えると【1】色を呈する。
【問13】解答/解説:タップで表示
解答:【1】紫

サリチル酸の検出反応について詳しくは「芳香族カルボン酸(安息香酸・サリチル酸)の構造・製法・性質・反応」を確認しよう。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

MAIN


SNS


OTHER