スポンサーリンク

一問一答

問1

単糖が多数結合してできた高分子を【1】という。
【問1】解答/解説:タップで表示
解答:【1】多糖
問2

多糖は水に溶け【1】く、溶けた場合は【2】溶液になる。甘味は【3】、還元性は【4】。
【問2】解答/解説:タップで表示
解答:【1】にく【2】コロイド【3】なく【4】ない
問3

α-グルコースのみからなる、植物体内に含まれる多糖類を【1】という。【1】は1-4グリコシド結合のみからなる鎖状構造の【2】と、1-4グリコシド結合に加え1-6グリコシド結合による枝分かれ構造をもつ【3】からできている。
【問3】解答/解説:タップで表示
解答:【1】デンプン【2】アミロース【3】アミロペクチン
問4

デンプンを【1】で加水分解すると、中間生成物である【2】を経て二糖の【3】となる。【3】を【4】で加水分解すると単糖の【5】が得られる。また、【6】を用いるとデンプンから【5】まで一気に加水分解される。
【問4】解答/解説:タップで表示
解答:【1】アミラーゼ【2】デキストリン【3】マルトース【4】マルターゼ【5】グルコース【6】希酸(希硫酸など)
問5

動物の体内で合成され、エネルギー貯蔵物質となる多糖を【1】という。枝分かれが【2】く、【3】状の分子である。
【問5】解答/解説:タップで表示
解答:【1】グリコーゲン【2】多【3】球
問6

ヨウ素デンプン反応により、アミロースは【1】色、アミロペクチンは【2】色、グリコーゲンは【3】色を呈する。
【問5】解答/解説:タップで表示
解答:【1】濃青【2】赤紫【3】赤褐
問7

植物の細胞壁の主成分であり、β-グルコースが1-4グリコシド結合で直鎖状に結合してできた多糖を【1】という。
【問7】解答/解説:タップで表示
解答:【1】セルロース
問8

セルロースは水に【1】溶であり、ヨウ素デンプン反応は示【2】。
【問8】解答/解説:タップで表示
解答:【1】不【2】さない
問9

セルロースは【1】により加水分解され二糖である【2】となる。【2】は【3】により加水分解され単糖である【4】となる。デンプン同様、【5】を用いるとセルロースから【4】まで一気に加水分解される。
【問9】解答/解説:タップで表示
解答:【1】セルラーゼ【2】セロビオース【3】セロビアーゼ【4】グルコース【5】希酸(希硫酸など)
問10

セルロースに【1】を作用させると【2】になる。【2】は火薬として用いられる。
【問10】解答/解説:タップで表示
解答:【1】混酸(濃硝酸+濃硫酸)【2】トリニトロセルロース
問11

セルロースに無水酢酸、酢酸、濃硫酸を作用させ、セルロース内のヒドロキシ基を全て反応させると【1】が生成する。また、【1】から得られる繊維を【2】という。
【問11】解答/解説:タップで表示
解答:【1】トリアセチルセルロース【2】アセテート
問12

セルロースの再生繊維を【1】という。【1】のうち、セルロースをシュバイツァー試薬に溶かし、希硫酸中に押し出して作るものを【2】、セルロースに水酸化ナトリウム水溶液と二硫化炭素を作用させてできた【3】を希硫酸中に押し出して作るものを【4】という。
【問12】解答/解説:タップで表示
解答:【1】レーヨン【2】銅アンモニアレーヨン【3】ビスコース【4】ビスコースレーヨン


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

MAIN


SNS


OTHER