KIMIKA!|基礎から学ぶ高校化学

性質

Tagged
芳香族アミン(アニリン)の構造・製法・性質・反応
芳香族アミンとは 芳香族アミンとはベンゼン環にアミノ基(-NH2)が付いた化合物のことである。 高校化学で出てくる芳香族アミンの9割はアニリンであるため今回はアニリンに特化して説明していこうと思う。 スポンサーリンク アニリンの製法 アニリ...
芳香族カルボン酸(安息香酸・サリチル酸)の構造・製法・性質・反応
芳香族カルボン酸とは 芳香族カルボン酸とはベンゼン環にカルボキシ基(-COOH)が置換した化合物のことである。 スポンサーリンク 芳香族カルボン酸の種類 ・安息香酸 ・サリチル酸 高校化学で頻出の芳香族カルボン酸は安息香酸とサリチル酸の2つ...
【保存版】フェノール類の名称・製法・性質・反応まとめ!!
フェノール類とは フェノール類とはベンゼン環の水素H原子がヒドロキシ基(-OH)で置換されたものである。 スポンサーリンク フェノール類の名称 フェノール類はアルコールと同様に語尾が「オール(ol)」になる。 フェノールの製法 クメン法(現...
カルボン酸とエステルの構造・命名法・性質・製法・各種反応まとめ
カルボン酸とは カルボン酸とはカルボキシ基(-COOH)をもつ化合物のことだ。 スポンサーリンク カルボン酸の名称 カルボン酸の名称はほぼ全て慣用名である。ここでは代表的なカルボン酸の名称を紹介しておこう。 *カルボン酸の「価数」はカルボキ...
ケイ素の単体と化合物の性質・製法
単体 工業的製法 ケイ素の単体は天然には存在しないため、ケイ砂(主成分:SiO2)をコークスとともに加熱することにより粗製のケイ素(不純物を含むケイ素)を作り、それを精製することで純度の高いケイ素の単体を得る。 SiO2 + 2C → Si...
これで単糖マスター!グルコース・ガラクトース・フルクトースの分類や構造、性質、二糖や多糖との関係性を徹底解説!!
単糖の分類 高校化学で覚えなければならない単糖は主に3つ。 グルコース・ガラクトース・フルクトースだ。 これらの構造や性質、二糖や多糖との関係性をこれからしっかりと学んでいこう。 スポンサーリンク 単糖の構造 まずは単糖の構造について、それ...
鉄の単体・化合物の性質や特徴・製法・イオンの色など完全まとめ!!
鉄の単体 【性質1】イオン化傾向が大きい 鉄の単体は、水素H2よりもイオン化傾向が大きく、希酸(塩酸や希硫酸など)とも反応してH2を発生する。 スポンサーリンク 【性質2】不動態を形成 鉄の単体は、濃硝酸NHO3と反応して不動態を形成する。...
炭素Cの単体・化合物の性質・製法
単体の分類    黒鉛 ダイヤモンド フラーレン 化学式 C(化学式) C(組成式) C60,C70(,C80) 色 黒色 無色透明 構造 C原子により形成された6角形の層が分子間力で結合 C原子が四面体の頂点方向に共有結合 C原子がサッカ...
遷移元素に共通する性質まとめ
遷移元素とは 遷移元素とは、3〜11族の元素のことだ。 遷移元素は全て金属元素であり、鉄や銅をはじめ入試や定期テストでも頻出の元素が多い。 以下に書いてあることはすべて理解し、覚えるようにしよう。 スポンサーリンク 遷移元素の特徴 遷移元素...