半反応式の作り方

高校化学「半反応式・酸化還元反応式の作り方」完全マスター講座!!に書いてある通り、半反応式は上の5STEPを用いて作っていく。


スポンサーリンク

希硝酸の半反応式の作り方

STEP1

酸化剤(還元剤)が何から何になるのかを書く
\[
\mathrm{ HNO_{3} → NO }
\]

ここは、暗記しておくべきところ。
(まだ覚えていなかったら「半反応式一覧」を確認してね!)

STEP2

両辺について、OとH以外の原子の数を合わせる
\[
\mathrm{ HNO_{3} → NO }
\]

今回の場合は、既にNの数が揃っている(左辺、右辺ともに1つ)ので、特に何もしない。


スポンサーリンク

STEP3

両辺について、O原子の数を、H2Oを使って合わせる
\[
\mathrm{ HNO_{3} → NO + 2H_{2}O }
\]

STEP4

両辺について、H原子の数を、H+を使って合わせる
\[
\mathrm{ HNO_{3} + 3H^{+} → NO + 2H_{2}O }
\]

STEP5

両辺について、電荷を、電子(e)を使って合わせる
\[
\mathrm{ HNO_{3} + 3H^{+} + 3e^{-} → NO + 2H_{2}O }
\]

スポンサーリンク

関連:半反応式と酸化還元反応式。

半反応式の作り方から酸化還元反応式との関係まで。基礎的な部分を復習しておこう。

  • 高校化学「半反応式・酸化還元反応式の作り方」完全マスター講座!!
  • (これもオススメ!)【大学受験】理論化学のオススメ勉強法・参考書・問題集を大公開!
  • 化学のグルメ「【Youtube】ショートアニメーション講義」

  • スポンサーリンク

    関連:問題集、作りました。

    化学のグルメオリジナル問題集「理論化学ドリルシリーズ」の販売を開始しました!

    モル計算や濃度計算、気体計算など多くの人が苦手とする分野の計算解法が詰まった問題集になっています。詳細は【公式】理論化学ドリルシリーズにて!


    スポンサーリンク

     

    MAIN


    SNS


    OTHER