はじめに

元素という言葉について正確に理解できている高校生は意外と少ない。このページでは元素の定義や原子との関係、重要な元素記号一覧と(語呂合わせを使った)覚え方などを解説する。ぜひこの機会に元素をマスターして他の受験生と差をつけよう!

スポンサーリンク

元素とは(原子との関係)

どんな物質も原子と呼ばれる小さなツブが集まってできている。原子は種類が多いため「化学的性質が同じ原子」をまとめて扱うことがある。これを元素といい、元素を表す記号を元素記号という。元素の組み合わせで物質が決まる。たとえば、水素Hが2つと酸素Oが1つの組み合わせでできているのが水、炭素Cが1つ、酸素Oが2つの組み合わせでできているのが二酸化炭素である。このように、元素記号は化学を学ぶ上でとても重要な記号になる。次に紹介する元素記号を必ず頭に入れておくようにしよう。

重要な元素記号一覧

化学基礎では原子番号1〜20までを頭に入れておくようにしよう。

周期表について詳しくは周期表とは?語呂合わせを使った覚え方から族や周期の見方まで!を参照。


スポンサーリンク

関連:原子について。

原子の構造について詳しく学びたい方はこちらからどうぞ。

  • 原子の構造!陽子・中性子・電子・原子核・質量数・原子番号の数と関係
  • (これもオススメ!)【大学受験】理論化学のオススメ勉強法・参考書・問題集を大公開!
  • 化学のグルメ「【Youtube】ショートアニメーション講義」

  • スポンサーリンク

    関連:参考書、作りました。

    化学のグルメオリジナル参考書「CHEM ZINE(ケム・ジン)化学基礎ver.」の販売を開始しました!

    基礎〜入試中級レベルの内容を掲載しており、化学初心者から受験対策を行いたい人まで幅広い層の方にお使い頂ける一冊に仕上がっています。詳細は【公式】CHEM ZINE(ケム・ジン)にて!


    スポンサーリンク