スポンサーリンク

一問一答

問1

高級脂肪酸のナトリウム塩を【1】という。
【問1】解答/解説:タップで表示
解答:【1】セッケン
問2

油脂を水酸化ナトリウムNaOHで【1】すると、【2】と【3】が得られる。
【問2】解答/解説:タップで表示
解答:【1】けん化【1】セッケン【2】グリセリン(【2】・【3】は順不同)
問3

セッケンは水と親和性の高い【1】基と、親和性の低い【2】基の両方をもつ。このような物質を一般に【3】という。
【問3】解答/解説:タップで表示
解答:【1】親水【2】疎水(親油)【3】界面活性剤
問4

セッケンは水中で【1】基を内側に、【2】基を外側に向けて、球状の【3】を形成する。
【問4】解答/解説:タップで表示
解答:【1】疎水(親油)【2】親水【3】ミセル
問5

油にセッケン水を加えると、セッケンの【1】基の部分が油を取り囲み、分散する。このような作用を【2】作用といい、これによりセッケンは油汚れを落とすことができる。
【問5】解答/解説:タップで表示
解答:【1】疎水(親油)【2】乳化
問6

セッケンは【1】酸と【2】塩基の塩であるため、その水溶液は【3】性を示す。
【問6】解答/解説:タップで表示
解答:【1】弱【2】強【3】弱塩基
問7

セッケンはタンパク質を変性させるため【1】繊維の洗浄には適さない。
【問7】解答/解説:タップで表示
解答:【1】動物
問8

セッケンは、【1】イオンや【2】イオンを多く含む【3】中では水に難溶の塩を作るため、泡立ちが悪くなり洗浄能力は低下する。
【問8】解答/解説:タップで表示
解答:【1】カルシウムCa2+【2】マグネシウムMg2+【3】硬水
問9

アルキルベンゼンに濃硫酸H2SO4を作用させ、水酸化ナトリウム水溶液を加えると【1】を得ることができる。【1】は【2】として利用される。
【問9】解答/解説:タップで表示
解答:【1】アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム【2】合成洗剤
問10

合成洗剤であるアルキルベンゼンスルホン酸ナトリウムの水溶液は【1】性なので動物繊維にも利用することができる。また、カルシウムCa2+イオンやマグネシウムMg2+イオンと形成する塩は水に溶けやすいので【2】中でも洗浄力が低下しない。
【問10】解答/解説:タップで表示
解答:【1】中【2】硬水


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

MAIN


SNS


OTHER