スポンサーリンク

一問一答

問1

原子が共有結合してできた粒子を【1】という。
【問1】解答/解説:タップで表示
解答:【1】分子

原子と分子の関係について詳しくは「高校化学「化学反応式の作り方・計算問題」完全マスター講座!!」を確認しよう。

問2

分子は構成原子(分子をつくるのに使われている原子)の数によって名前がつけられており、1つの原子からなる分子を【1】(例:He)、2つの原子からなる分子を【2】(例:O2)、3つ以上の原子からなる分子を【3】(例:CO2)という。
【問2】解答/解説:タップで表示
解答:【1】単原子分子【2】二原子分子【3】多原子分子

原子と分子の関係について詳しくは「高校化学「化学反応式の作り方・計算問題」完全マスター講座!!」を確認しよう。

問3

以下の物質のうち、分子からなるものは【1】である。

(1)二酸化炭素
(2)金
(3)塩化ナトリウム
(4)炭酸ナトリウム
(5)亜鉛

【問3】解答/解説:タップで表示
解答:【1】(1)

二酸化炭素CO2は1つのC原子が2つのO原子と共有結合してできた分子である。

(2)の金Auと(5)の亜鉛Znは金属元素の原子からなる。(3)の塩化ナトリウムNaClはナトリウムイオンNa+と塩化物イオンClがイオン結合した物質である。(4)の炭酸ナトリウムはナトリウムイオンNa+と炭酸イオンCO32-がイオン結合した物質である。

共有結合について詳しくは「共有結合とは?例を挙げて特徴やイオン結合・配位結合との違いを解説!」を確認しよう。
また、イオン結合について詳しくは「イオン結合とは?定義から特徴、強さ、共有結合との違いまで例を挙げて解説!」を確認しよう。

問4

次の物質のうち、三重結合をもつ分子は【1】である。

(1)水H2O
(2)二酸化炭素CO2
(3)窒素N2
(4)酸素O2
(5)メタンCH4

【問4】解答/解説:タップで表示
解答:【1】(3)

N原子は不対電子を3つもつので、N原子2つがくっついてできるN2は3つの共有結合、つまり三重結合をもつ。

ちなみに、(1)のH2Oは2つの単結合を、(2)のCO2は2つの二重結合を、(4)の酸素は1つの二重結合を、(5)のメタンは4つの単結合をもつ。

共有結合について詳しくは「共有結合とは?例を挙げて特徴やイオン結合・配位結合との違いを解説!」を確認しよう。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

MAIN


SNS


OTHER