スポンサーリンク

一問一答

問1

化学反応の速さは単位時間あたりの濃度の変化量で表され、これを【1】という。
【問1】解答/解説:タップで表示
解答:【1】反応速度

反応速度について詳しくは「高校化学「反応速度計算」完全マスター講座!!」を確認しよう。

問2

反応物の濃度と反応速度の関係を表す式を【1】といい、この式に含まれる定数Kを【2】という。
【問2】解答/解説:タップで表示
解答:【1】反応速度式【2】反応速度定数

コロイドについて詳しくは「コロイドとは?種類や大きさ、透析、電気泳動などについて例を用いて解説!」を確認しよう。

問3

t(s) [A](mol/L)
0 6.00
100 4.00

 
(1)0から100秒の平均の速度(mol/(L・s))を求めよ。
(2)反応速度定数(K)の値を求めよ。
(3)実験開始から200秒後のAの濃度は3.5(mol/L)であった。この時点における瞬間の速さを求めよ。

【問3】解答/解説:タップで表示
解答:(1)2.0×10-2(2)4.0×10-3(3)1.4×10-2

(1)

(2)

(3)


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

MAIN


SNS


OTHER