スポンサーリンク

一問一答

問1

合成高分子化合物を主成分とする樹脂状物質を【1】という。
【問1】解答/解説:タップで表示
解答:【1】合成樹脂(プラスチック)
問2

加熱すると柔らかくなる樹脂を【1】といい、【2】状構造のものが多い。一方、加熱すると硬くなる樹脂を【3】といい、こちらは【4】状構造のものが多い。
【問2】解答/解説:タップで表示
解答:【1】熱可塑性樹脂【2】鎖【3】熱硬化性樹脂【4】立体網目
問3

エチレンが付加重合してできた熱可塑性樹脂である【1】は、ビニール袋や容器などとして用いられる。
【問3】解答/解説:タップで表示
解答:【1】ポリエチレン
問4

酢酸ビニルが付加重合してできた熱可塑性樹脂である【1】は、接着剤として用いられ、またビニロンの原料にもなる。
【問4】解答/解説:タップで表示
解答:【1】ポリ酢酸ビニル
問5

スチレンが付加重合してできた熱可塑性樹脂である【1】は、発泡スチロールとして用いられる。
【問5】解答/解説:タップで表示
解答:【1】ポリスチレン
問6

メタクリル酸メチルが付加重合してできた熱可塑性樹脂である【1】は、コンタクトレンズや有機ガラスとして用いられる。
【問6】解答/解説:タップで表示
解答:【1】アクリル樹脂
問7

フェノールとホルムアルデヒドが付加縮合してできた熱硬化性樹脂である【1】は、電気絶縁性に優れており電化製品の基板などに用いられる。
【問7】解答/解説:タップで表示
解答:【1】フェノール樹脂
問8

尿素とホルムアルデヒドが付加縮合してできた熱硬化性樹脂である【1】は、コンセントなどに用いられる。
【問8】解答/解説:タップで表示
解答:【1】尿素樹脂
問9

メラミンとホルムアルデヒドが付加縮合してできた熱硬化性樹脂である【1】は、食器類などに用いられる。
【問9】解答/解説:タップで表示
解答:【1】メラミン樹脂


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

MAIN


SNS


OTHER