スポンサーリンク

一問一答

問1

一般式CnH2nで表される、炭素炭素二重結合(C=C)を1つもつ鎖式不飽和炭化水素を【1】という。
【問1】解答/解説:タップで表示
解答:【1】アルケン

アルケンについて詳しくは「アルケンの特徴まとめ!一般式の作り方から一覧、命名法、製法、付加反応など!!」を確認しよう。

問2

n 分子式 一般名 慣用名
2 C2H4 エテン 【1】
3 C3H6 プロペン 【2】
4 C4H8 【3】 なし
5 C5H10 【4】 なし
6 C6H12 ヘキセン なし
【問2】解答/解説:タップで表示
解答:以下参照
n 分子式 一般名 慣用名
2 C2H4 エテン エチレン
3 C3H6 プロペン プロピレン
4 C4H8 ブテン なし
5 C5H10 ペンテン なし
6 C6H12 ヘキセン なし

アルケンについて詳しくは「アルケンの特徴まとめ!一般式の作り方から一覧、命名法、製法、付加反応など!!」を確認しよう。

問3

アルケンは【1】を脱水することで作られる。
【問3】解答/解説:タップで表示
解答:【1】アルコール

アルケンについて詳しくは「アルケンの特徴まとめ!一般式の作り方から一覧、命名法、製法、付加反応など!!」を確認しよう。

問4

アルケンの二重結合のうち片方が切れ他の原子(団)が結合する反応を【1】という。
【問4】解答/解説:タップで表示
解答:【1】付加反応

付加反応について詳しくは「アルケンの特徴まとめ!一般式の作り方から一覧、命名法、製法、付加反応など!!」を確認しよう。

問5

プロピレンに水H2Oが付加するとき、主生成物となるのは【1】である。
【問5】解答/解説:タップで表示
解答:【1】2-プロパノール

マルコフニコフ則というルールによって、既にHが多く付いている方の炭素にHが、Hが少ない方の炭素にOHが付く。

マルコフニコフ則について詳しくは「アルケンの特徴まとめ!一般式の作り方から一覧、命名法、製法、付加反応など!!」を確認しよう。

問6

アルカンは複数の分子が連続して付加反応を繰り返し、分子量の大きな“高分子”となることがある。この反応を【1】という。【1】した物質は名前の先頭に【2】がつくことが多い。
【問6】解答/解説:タップで表示
解答:【1】付加重合【2】ポリ

付加重合について詳しくは「アルケンの特徴まとめ!一般式の作り方から一覧、命名法、製法、付加反応など!!」を確認しよう。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

MAIN


SNS


OTHER