スポンサーリンク

一問一答

問1

物質量がnの気体についてボイル・シャルルの法則を表したものを【1】といい、【2】の式で表される。
【問1】解答/解説:タップで表示
解答:【1】気体の状態方程式【2】PV=nRT

気体の状態方程式について詳しくは「高校化学「気体の状態方程式を使った計算」完全マスター講座!!」を確認しよう。

問2

1.0×105Paで体積が3.0Lの気体を、温度を変えずに5.0×105Paにすると、体積は【1】Lになる。
【問2】解答/解説:タップで表示
解答:【1】0.6

温度一定より、P1V1=P2V2
1.0×105×3.0=5.0×105×V2
よって、V2=0.6(L)

気体の状態方程式について詳しくは「高校化学「気体の状態方程式を使った計算」完全マスター講座!!」を確認しよう。

問3

3.0×105Paで体積が6.0Lの気体を、温度を変えずに6.0×105Paにすると、体積は【
1】Lになる。
【問3】解答/解説:タップで表示
解答:【1】3.0

温度一定より、P1V1=P2V2
3.0×105×6.0=6.0×105×V2
よって、V2=3.0(L)

気体の状態方程式について詳しくは「高校化学「気体の状態方程式を使った計算」完全マスター講座!!」を確認しよう。

問4

2.0×105Paで3.0Lの気体を、温度を変えずに1.0Lにするためには圧力を【1】Paにすればよい。
【問4】解答/解説:タップで表示
解答:【1】6.0×105

温度一定より、P1V1=P2V2
2.0×105×3.0=P2×1
よって、P2=6.0×105Pa

気体の状態方程式について詳しくは「高校化学「気体の状態方程式を使った計算」完全マスター講座!!」を確認しよう。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

MAIN


SNS


OTHER