スポンサーリンク

一問一答

問1

電池は【1】反応に伴って放出されるエネルギーを【2】エネルギーとして取り出すことができる。
【問1】解答/解説:タップで表示
解答:【1】酸化還元【2】電気

電池の仕組みについて詳しくは「電池の仕組みを解説!〜イオン化傾向との関わり・正極と負極・電子と電流の向き〜」を確認しよう。

問2

上の図はボルタ電池と呼ばれる電池である。図のように電球を繋いだところ、亜鉛板から銅板に導線を介して電流が流れた。このとき亜鉛板と銅板の間で発生する電位差をその電池の【1】という。また、導線に向かって電子を出す金属板、つまりボルタ電池でいう亜鉛板は【2】極、導線から電子が入ってくる金属板、つまり銅板は【3】極といい、このように電池の【2】極と【3】極を導線で繋ぎ電流を流すことを【4】という。

【問2】解答/解説:タップで表示
解答:【1】起電力【2】負【3】正【4】放電

電池の仕組みについて詳しくは「電池の仕組みを解説!〜イオン化傾向との関わり・正極と負極・電子と電流の向き〜」を確認しよう。

問3

電子は【1】極から【2】極に、電流は【3】極から【4】極に流れる。
【問3】解答/解説:タップで表示
解答:【1】負【2】正【3】正【4】負

電池の仕組みについて詳しくは「電池の仕組みを解説!〜イオン化傾向との関わり・正極と負極・電子と電流の向き〜」を確認しよう。

問4

導線に向かって電子を出す【1】極では【2】反応が、導線から電子が入ってくる【3】極では【4】反応が起こる。
【問4】解答/解説:タップで表示
解答:【1】負【2】酸化【3】正【4】還元

電池の仕組みについて詳しくは「電池の仕組みを解説!〜イオン化傾向との関わり・正極と負極・電子と電流の向き〜」を確認しよう。

問5

鉛蓄電池は、放電時と逆向きに電流を流して【1】を行うことで起電力が回復し再利用できる。このような【1】可能な電池のことを【2】電池という。対して、【1】ができない電池のことを【3】電池という。
【問5】解答/解説:タップで表示
解答:【1】充電【2】二次【3】一次

電池の仕組みについて詳しくは「電池の仕組みを解説!〜イオン化傾向との関わり・正極と負極・電子と電流の向き〜」を確認しよう。
鉛蓄電池について詳しくは「鉛蓄電池を攻略!仕組み・原理から各極の反応式、計算問題の解き方まで!」を確認しよう。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

MAIN


SNS


OTHER