はじめに

溶質、溶媒、溶液の区別がきちんとできていないという人は意外と多い。この機会に整理しておこう。


スポンサーリンク

溶質・溶液・溶媒の違い

溶質は溶けている物質、溶媒は溶質を溶かしている液体、溶液は溶質と溶媒を合わせたものだ。

食塩水でいうと、食塩が溶質、水が溶媒、食塩水全体が溶液といった感じになる。


スポンサーリンク

演習問題

問1

砂糖を水に溶かしたときの、溶質・溶液・溶媒をそれぞれ答えなさい。

【問1】解答/解説:タップで表示
解答:以下参照

溶質は溶けている物質、溶媒は溶質を溶かしている液体、溶液は溶質と溶媒を合わせたものを指す。
従って、砂糖を水に溶かしたときの溶質は砂糖、溶媒は水、溶液は砂糖水全体である。

問2

水酸化ナトリウムの固体を水に溶かしたときの、溶質・溶液・溶媒をそれぞれ答えなさい。

【問2】解答/解説:タップで表示
解答:以下参照

溶質は溶けている物質、溶媒は溶質を溶かしている液体、溶液は溶質と溶媒を合わせたものを指す。
従って、水酸化ナトリウムを水に溶かしたときの溶質は水酸化ナトリウム、溶媒は水、溶液は水酸化ナトリウム水溶液全体である。


スポンサーリンク

関連:理論化学の勉強法と参考書。

理論化学はきちんとした勉強法と参考書で勉強していけば、誰しも成果を出すことができる分野。化学のグルメでは、理論化学を学ぶ上でオススメの勉強法や参考書、問題集を多く紹介している。是非自分の勉強の方針を決める参考にしてほしい。

  • 【大学受験】理論化学のオススメ勉強法・参考書・問題集を大公開!
  • 『鎌田の理論化学の講義』超人気化学参考書の使い方をレビュー。
  • 『橋爪のゼロから劇的!にわかる 理論化学の授業』初学者にオススメの参考書の使い方をレビュー。
  • 『岡野の化学が初歩からしっかり身につく』超絶人気参考書の使い方をレビュー。
  • 『【改訂版】宇宙一わかりやすい高校化学(理論化学)』ニュータイプの人気参考書の使い方をレビュー。

  • スポンサーリンク

    関連:動画で学ぼう。

    化学のグルメのYoutubeチャンネルでは「ショートアニメーション」を使った解説を行っています。1〜2分程度の最高にコンパクトな動画で高校化学の各項目を素早く復習することができます。是非ご参照あれ!


    スポンサーリンク

     

    MAIN


    SNS


    OTHER