はじめに

高校化学を学習するのであれば、酸化剤と還元剤の違いはきちんと理解しておく必要がある。このページでは、酸化剤・還元剤の定義と違いについて1から説明していく。ぜひこの機会に理解してしまおう!


スポンサーリンク

酸化剤・還元剤とは

上の反応において、青い物質は電子eを失っているので酸化、赤い物質は電子eを得ているので還元されている。(ここについては酸化・還元の定義〜水素・酸素・電子の3パターン〜を参照)

別の見方をすると、青い物質は相手に電子eを与えて相手を還元、赤い物質は相手から電子eを奪い相手を酸化させている。

このように、相手を還元する(=自身は酸化される)物質還元剤相手を酸化する(=自身は還元される)物質酸化剤という。


スポンサーリンク

代表的な酸化剤・還元剤

酸化剤と還元剤の具体例については半反応式一覧を確認しよう。


スポンサーリンク

関連:そもそも、酸化・還元って?

酸化・還元の3つの定義を全て説明できる高校生は意外と少ない。ここを押さえていないと後々苦労するので必ず確認しておこう。

  • 酸化・還元の定義〜水素・酸素・電子の3パターン〜
  • (これもオススメ!)【大学受験】理論化学のオススメ勉強法・参考書・問題集を大公開!
  • 化学のグルメ「【Youtube】ショートアニメーション講義」

  • スポンサーリンク

    関連:問題集、作りました。

    化学のグルメオリジナル問題集「理論化学ドリルシリーズ」の販売を開始しました!

    モル計算や濃度計算、気体計算など多くの人が苦手とする分野の計算解法が詰まった問題集になっています。詳細は【公式】理論化学ドリルシリーズにて!


    スポンサーリンク

     

    MAIN


    SNS


    OTHER