【プロ講師解説】このページでは『酸化剤・還元剤(それぞれの定義から違い、例、一覧など)』について解説しています。解説は高校化学・化学基礎を扱うウェブメディア『化学のグルメ』を通じて6年間大学受験に携わるプロの化学講師が執筆します。


スポンサーリンク

酸化剤・還元剤とは

上の反応において、青い物質は電子eを失っているので酸化、赤い物質は電子eを得ているので還元されている。(ここについては酸化・還元の定義〜水素・酸素・電子の3パターン〜を参照)

別の見方をすると、青い物質は相手に電子eを与えて相手を還元、赤い物質は相手から電子eを奪い相手を酸化させている。

このように、相手を還元する(=自身は酸化される)物質還元剤相手を酸化する(=自身は還元される)物質酸化剤という。

代表的な酸化剤・還元剤

酸化剤と還元剤の具体例については半反応式一覧を確認しよう。

関連:計算ドリル、作りました。

化学のグルメオリジナル計算問題集「理論化学ドリルシリーズ」を作成しました!

モル計算や濃度計算、反応速度計算など入試頻出の計算問題を一通りマスターできるシリーズとなっています。詳細は【公式】理論化学ドリルシリーズにて!