スポンサーリンク

一問一答

問1

ハロゲン化物イオンであるClやBr、Iを検出するためには、硝酸銀水溶液などに含まれる【1】を加える。すると、【2】の沈殿が生じ、それに光を当てると酸化還元反応が起こり沈殿が【3】色に変化する。
【問1】解答/解説:タップで表示
解答:【1】銀イオンAg+【2】ハロゲン化銀【3】黒紫

陰イオンの定性分析について詳しくは「陰イオンの定性分析」を確認しよう。

問2

硫酸イオン(SO42-)や炭酸イオン(CO32-)を検出するためには、塩化カルシウムCaCl2水溶液を滴下する。その結果生じたCaSO4やCaCO3は【1】色沈殿として検出できる。
【問2】解答/解説:タップで表示
解答:【1】白

陰イオンの定性分析について詳しくは「陰イオンの定性分析」を確認しよう。

問3

CrO42-(【1】色)とCr2O72-(【2】色)は水溶液中で次のような平衡状態にある。

溶液中が酸性になった場合、「ルシャトリエの原理」により平衡はH+を減らす方向、つまり右側に移動する。このとき【3】が増えることになるので溶液は【4】色になる。

反対に、溶液中が塩基性になった場合、「ルシャトリエの原理」により平衡はH+を増やす方向、つまり左側に移動する。このとき【5】が増えることになるので溶液は【6】色になる。

【問3】解答/解説:タップで表示
解答:【1】黄【2】赤橙【3】Cr2O72-【4】赤橙【5】CrO42-【6】黄

陰イオンの定性分析について詳しくは「陰イオンの定性分析」を確認しよう。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

MAIN


SNS


OTHER