はじめに

濃度計算を苦手とする高校生・受験生は非常に多い。このページでは高校化学で頻出の濃度である「質量パーセント濃度・モル濃度・質量モル濃度」について、公式の紹介からそれを使った計算問題の解き方まで丁寧に解説していく。ぜひこの機会に濃度計算をマスターしてライバルと差をつけよう!

スポンサーリンク

溶質・溶媒・溶液

まずは、濃度を学ぶ基礎となる「溶質」・「溶媒」・「溶液」の違いを押さえよう。

溶質は「溶けている物質」、溶媒は「溶質を溶かしている液体」、溶液は「溶媒と溶質を合わせたもの」を表す。上の図でいうと、黄色いマルが溶質、青いところが溶媒、黄色いマルと青いところを合わせて溶液って感じだね。


スポンサーリンク

3種の濃度

高校化学で覚えるべき濃度は3種類。1つ1つ順番に見ていこう。

モル濃度

モル濃度とは、「溶液1[L]に含まれる溶質のmol」である。単位は(mol/L)

\[
\mathtt{ モル濃度(mol/L) = \frac{ 溶質(mol) }{ 溶液(L) } }
\]

質量モル濃度

質量モル濃度とは、「溶媒1kgに含まれる溶質のmol」である。単位は(mol/kg)

\[
\mathtt{ 質量モル濃度(mol/kg) = \frac{ 溶質(mol) }{ 溶媒(kg) } }
\]

質量パーセント濃度

質量パーセント濃度とは、「溶液に含まれる溶質の割合を%で表したもの」である。

\[
\mathtt{ 質量パーセント濃度(\%) = \frac{ 溶質(g) }{ 溶液(g) } \times 100 }
\]

スポンサーリンク

演習問題

問1

1.0[mol]の水酸化ナトリウム(NaOH)を水に溶かして全体で2.0[L]にしたときのモル濃度[mol/L]を求めよ。

【問1】解答/解説:タップで表示
解答:0.5[mol/L]

問2

2.0[mol]の水酸化ナトリウム(NaOH)を4.0[kg]の水に溶かしたときの質量モル濃度を求めよ。

【問2】解答/解説:タップで表示
解答:0.5[mol/kg]

問3

8.0[g]の水酸化ナトリウムを水に溶かして40[g]にしたときの質量パーセント濃度を求めよ。

【問3】解答/解説:タップで表示
解答:20[%]

問4

365[g]の塩化水素(HCl)を200[g]の水に溶かしたときの質量モル濃度を求めよ。

【問4】解答/解説:タップで表示
解答:50[mol/kg]


スポンサーリンク

関連:モル濃度を極めよう。

モル濃度計算で入試標準〜ややハイレベルな問題の解き方を解説。STEP形式にしたので誰でも簡単に解けるようになるはず!

  • モル濃度計算を攻略!公式・希釈時の濃度・密度や質量パーセント濃度との変換など
  • (これもオススメ!)【大学受験】理論化学のオススメ勉強法・参考書・問題集を大公開!
  • 化学のグルメ「【Youtube】ショートアニメーション講義」

  • スポンサーリンク

    関連:問題集、作りました。

    化学のグルメオリジナル問題集「理論化学ドリルシリーズ」の販売を開始しました!

    モル計算や濃度計算、気体計算など多くの人が苦手とする分野の計算解法が詰まった問題集になっています。詳細は【公式】理論化学ドリルシリーズにて!


    スポンサーリンク

     

    MAIN


    SNS


    OTHER