スポンサーリンク

常温・常圧時で気体の物質

常温・常圧時に気体の物質は水素・窒素・酸素・フッ素・塩素・希ガス(ヘリウム/ネオン/アルゴン/クリプトン/キセノン/ラドン)の合計11種類である。

常温・常圧時で液体の物質

常温・常圧時に液体の物質は臭素と水銀の合計2種類である。

常温・常圧時で固体の物質

常温・常圧時に固体の物質は、上で紹介した気体・液体の物質以外の物質全てである。当然、数としては固体の物質が最も多いということになる。


スポンサーリンク

演習問題

 問1

常温常圧時に気体の物質を、希ガス以外に5つ挙げなさい。

【問1】解答/解説:タップで表示
解答:水素・窒素・酸素・フッ素・塩素

常温・常圧時に気体の物質は水素・窒素・酸素・フッ素・塩素・希ガス(ヘリウム/ネオン/アルゴン/クリプトン/キセノン/ラドン)の合計11種類である。

 問2

常温常圧時に液体の物質を2つ挙げなさい。

【問2】解答/解説:タップで表示
解答:臭素・水銀

常温・常圧時に液体の物質は臭素と水銀の合計2種類である。


スポンサーリンク

関連:固体・液体・気体の三変化

物質の三態(固体・液体・気体)の状態変化について、蒸発・凝縮等の用語をしっかり押さえよう。

  • 【物質の三態】状態変化とは?原理や用語(凝縮・昇華等)を図を使って解説!
  • (これもオススメ!)【大学受験】理論化学のオススメ勉強法・参考書・問題集を大公開!
  • 化学のグルメ「【Youtube】ショートアニメーション講義」

  • スポンサーリンク

    関連:問題集、作りました。

    化学のグルメオリジナル問題集「理論化学ドリルシリーズ」の販売を開始しました!

    モル計算や濃度計算、気体計算など多くの人が苦手とする分野の計算解法が詰まった問題集になっています。詳細は【公式】理論化学ドリルシリーズにて!


    スポンサーリンク

     

    MAIN


    SNS


    OTHER