はじめに

混合物の分離法の1つである昇華法。
ろ過蒸留・分留再結晶抽出クロマトグラフィーなど一緒にしっかり頭に入れておこう!


スポンサーリンク

昇華法とは

固体が(液体を介さず)直接気体になる変化、及びその逆の変化のことを昇華という。

昇華法とはこれを利用して目的の固体を精製する操作である。

例えば、ヨウ素と砂の混合物をゆっくり加熱すると、ヨウ素が昇華(固→気)し気体となる。この気体を冷却することで、純粋な結晶(固体)を得ることができる。


スポンサーリンク

関連:分離法を完璧に。

昇華法以外にも、分離法はいくつか存在する。この機会に全て学びきってしまおう。

  • 【分離法】ろ過をする際の手順と注意点まとめ
  • 蒸留・分留の違いとそれぞれの原理について例&図で徹底解説!
  • 【分離法】再結晶とは?原理について例やグラフを用いて解説!
  • 【分離法】抽出とは?原理・操作を例を使って解説!
  • 【分離法】クロマトグラフィーの仕組みを大公開!操作手順や種類について図を使って解説!
  • 高校化学で頻出の分離法まとめ!

  • スポンサーリンク

    関連:参考書、作りました。

    化学のグルメオリジナル参考書「CHEM ZINE(ケム・ジン)化学基礎ver.」の販売を開始しました!

    基礎〜入試中級レベルの内容を掲載しており、化学初心者から受験対策を行いたい人まで幅広い層の方にお使い頂ける一冊に仕上がっています。詳細は【公式】CHEM ZINE(ケム・ジン)にて!


    スポンサーリンク