スポンサーリンク

一問一答

問1

ClやFなどのハロゲンが含まれる塩に不揮発性の酸(蒸発しにくい酸)を反応させることで揮発性の酸(蒸発しやすい酸)を遊離させる反応を【1】という。
【問1】解答/解説:タップで表示
解答:【1】揮発酸遊離反応

揮発酸遊離反応について詳しくは「揮発酸遊離反応」を確認しよう。

問2

揮発性の酸由来の塩と不揮発性の酸を反応させると【1】性の酸由来の塩と【2】性の酸になる。
【問2】解答/解説:タップで表示
解答:【1】不揮発性【2】揮発

揮発酸遊離反応について詳しくは「揮発酸遊離反応」を確認しよう。

問3

揮発酸遊離反応が起こるのは、加熱を行ったときに、H2SO4などの蒸発しにくい不揮発性の酸はなかなか【1】せず外に出ていかないのに対して、HClなどの揮発性の酸は簡単に【1】して外に出ていくからである。
【問3】解答/解説:タップで表示
解答:【1】蒸発

揮発酸遊離反応について詳しくは「揮発酸遊離反応」を確認しよう。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

MAIN


SNS


OTHER