KIMIKA!|基礎から学ぶ高校化学

演習「金属板の融解とイオン化傾向」

約 3 分
スポンサーリンク

演習問題

「金属板の融解とイオン化傾向」で学んだことを定着させよう。

スポンサーリンク

問題

次の金属板と水溶液を反応させた場合、金属板が溶けるか溶けないか判断しなさい。

(1) 銀板(Ag)+硫酸亜鉛(ZnSO4)水溶液
(2) 亜鉛板(Zn)+硫酸鉄(FeSO4)水溶液
(3) 鉄板(Fe)+硫酸銅(CuSO4)水溶液
(4) 銅板(Cu)+硫酸鉄(FeSO4)水溶液
(5) 亜鉛板(Zn)+硫酸銅(CuSO4)水溶液

解答

(1) 溶けない
(2) 溶ける
(3) 溶ける
(4) 溶けない
(5) 溶ける

スポンサーリンク

解説

(1)

銀より亜鉛の方がイオン化傾向が高いので、銀板は溶解しない。

(2)

鉄より亜鉛の方がイオン化傾向が高いので、亜鉛板は溶解する。

スポンサーリンク

(3)

銅より鉄の方がイオン化傾向が高いので、鉄板は溶解する。

(4)

銅より鉄の方がイオン化傾向が高いので、鉄板は溶解しない。

(5)

銅より亜鉛の方がイオン化傾向が高いので、鉄板は溶解する。

スポンサーリンク

スポンサーリンク