はじめに

このページでは液状硫黄の性質や単斜硫黄・ゴム状硫黄との関係を紹介していく。あまり入試で出ることはないが余裕のある人は確認しておこう。


スポンサーリンク

液状硫黄とは

液状硫黄とは結晶の硫黄(単斜硫黄や斜方硫黄)を高温で加熱して融解することによりできる「液体の硫黄」である。

液状硫黄と単斜硫黄・ゴム状硫黄の関係性

液状硫黄を120℃まで加熱し、空気中で放置し冷却
単斜硫黄
液状硫黄を120℃まで加熱し、水中で急速に冷却
ゴム状硫黄
Point!

液状硫黄を120℃まで加熱して空気中で放置し冷却すると単斜硫黄になる。
また、液状硫黄を250℃まで加熱して水中で急速に冷却するとゴム状硫黄になる。

関連:無機化学、まとめました。

数多くの要望にお応えし、化学のグルメオリジナル「無機化学攻略セット」を作成しました!

無機化学まとめプリント+無機化学ドリルの組み合わせで大学入試や定期テストで頻出の無機化学暗記事項を一通りマスターできるセットとなっています。詳細は【公式】無機化学攻略セットにて!


スポンサーリンク