参考書、
作りました。

普段、化学のグルメではwebサイト上で化学・化学基礎の解説を行なっています。その中で、LINEやTwitterのDMから「オリジナルの参考書を出して欲しい!」という要望を多く頂きました。そこでこの度、化学のグルメプロデュースの化学参考書を発売する運びとなりました。

現役高校生の
リアルな声。

参考書を作成するにあたり、実際の高校生・受験生のリアルな意見を集めた結果、既存の化学参考書に対する不満として以下のようなものが多く挙げられました。

  • 「分厚すぎてやる気が出ない」
  • 「わからないことがあったときに質問する場所がない」
  • 「テストで使える解法が書いていない」
  • 「ダサくて使う気がしない」

今回、化学のグルメが作成した問題集ではこれらの問題点を解決し、高校生・受験生が本当に欲しい、使いやすいと思える形の参考書を目指しました。

化学マガジン
を開発!

今回化学のグルメが作成した参考書は、「雑誌のような参考書」です。

高校生・受験生の皆さんは雑誌を読むでしょうか。私は雑誌が好きで、本屋に行った時は必ず雑誌コーナーに足を運びます。ガジェット系や男性ファッションは勿論のこと、建築系やグルメ系、時には手芸雑誌までどんなジャンルでも読んでしまうくらい雑誌が好きです。最近ではiPadを使って電子書籍の形でも雑誌を読み始めています。

雑誌の利点は、本ほど気張らず、自分の読みたいところをパラパラとめくって読めるということです。「よし。今から読むぞ!」と気合いを入れる必要がなく、自分のペースで眺めることができます。しかし、それでいて内容に”薄さ”を感じることはありません。きちんとした内容、読んで満足感を得られる内容であるにも関わらず気軽に読める、そんな不思議な読み物が雑誌です。また手に取ったときのこだわりのある質感も大きな特徴と言えるでしょう。

化学の参考書で雑誌のような形式をとっているものはあまりありません。最近はちょっとデザインに凝ったような参考書も増えてきていますが、ぱっと見で内容を把握でき、また細かく読んでいくと充実した学びを得られ、手に取るだけでワクワクするような雰囲気を纏ったものは少ないのではないでしょうか。

そこで今回、化学のグルメでは、高校生・受験生が化学を気軽に学べ、かつ受験対策にも十分使えるような”雑誌風化学参考書”として「CHEM ZINE(ケム・ジン)」を発売しました!

丁度いい
サイズ感。

「CHEM ZINE(ケム・ジン)」は約180ページで構成されています。これは一般的な雑誌のページ数とほぼ同じで、紙にプリントした場合、雑誌のようにパラパラめくって見やすい絶妙なサイズになっています。

また、各項目最初の1ページで全体を軽く解説、もしくはそれ以降のページの導入になっています。その項目に記載している学習内容がパッとわかるので、興味を持てれば読む、今はいいかなと思ったら飛ばすといった読み方も可能です。

基礎〜中堅国立大
レベル。

「CHEM ZINE(ケム・ジン)」は基礎的な部分は勿論、大学入試で必要とされる知識を一通り網羅した構成になっています。具体的には、酸・塩基の単元だと酸・塩基の定義から始まり、価数や電離度・強弱・中和など基礎的な内容をカバーした上で、入試頻出の逆滴定や二段滴定の計算解法まで踏み込んで解説しています。したがって、学校の定期テスト対策は勿論、多くの中堅私大・国立大対策まで十分対応できるレベルと言えます。

サンプル(右にスライド→)

オリジナル
STEP形式。

「CHEM ZINE(ケム・ジン)」では、計算問題の解き方などを解説する際にオリジナルのSTEP形式を採用しています。STEP形式とは計算の手順などを段階化して「この流れに従えば誰でも解ける!」といったようにマニュアル化したものです。化学の計算が苦手な高校生・受験生にとって、毎回問題をみてその場で解法を考えるというのは難しいと思います。入試頻出の問題について、STEP形式で解法を頭に入れておけば、テスト本番では問題文に書かれている数値を、既に知っているSTEPに当てはめれば解くことができるようになります。

LINE@
でわからない箇所を
質問できます。

これは「CHEM ZINE(ケム・ジン)」最大の特徴の1つです。購入から1ヶ月間、本文を読み、理解できなかった箇所を公式LINE@で直接質問することができます。

世の中には多くの化学参考書がありますが、著者に直接質問を、それも普段使っているLINEでできる参考書は少ないでしょう。疑問点を手軽に、かつピンポイントで質問することができるので、より効率の良い学習に繋がります。

※基本的に24時間以内の対応となりますが対応している人数により遅れる場合がございます。予めご了承下さい。

理論化学ドリルと
相性抜群。

「CHEM ZINE(ケム・ジン)」は、既に販売し好評頂いている「理論化学ドリルシリーズ」と相性抜群です。

「CHEM ZINE(ケム・ジン)」で理論・計算解法を学び、「理論化学ドリルシリーズ」で計算練習を積む、といった形で組み合わせて使うと入試で戦える計算力が身につきます。

iPhoneや
iPadで見れる。

「CHEM ZINE(ケム・ジン)」はデータで配信します。もちろん印刷して使うこともできますが、そのままスマートフォンやタブレットで閲覧することも可能です(PDFを読み込めるアプリが必要)。かさばることなく、外に持ち運ぶことができるので使用テキストが多い高校生・受験生に最適な形になっています。

また、PDFに書き込みができるアプリを使って閲覧すれば重要だと思った点や塾の授業で聞いた新しい知識などを直接書き込むことができます。これにより、繰り返し読む際も重点を置いて学習すればいい箇所がわかりやすくなります。

特別コラム
掲載中。

巻頭に参考書を使った化学の勉強法に関するコラムを掲載しています。

近頃は市販でもわかりやすい参考書が増えてきています。具体的にオススメの参考書を挙げながら、参考書を使った化学の勉強法について丁寧に解説しています。

教員の方にも
オススメしています。

「CHEM ZINE(ケム・ジン)」は化学の重要範囲を網羅しています。「CHEM ZINE(ケム・ジン)」をベースに授業を組み立てれば、授業準備に割く時間を最小限に留め、受験を意識した体系的な授業を行うことができます。また、PDFデータでのお渡しとなるので必要な部分はPCからプリントして生徒さんに配布することも可能です。(高等学校の学内利用に限る)

プレゼント企画
実施中!

「CHEM ZINE(ケム・ジン)」をその月ご購入頂いた方に向けて、月末に抽選でiTunesカード(又はAmazonギフト券)をプレゼントしています。詳細・応募方法は「CHEM ZINE(ケム・ジン)」巻末ページにてお知らせしています。

高校生・受験生に
感想をもらいました。

「CHEM ZINE(ケム・ジン)」公開前、事前に何人かの高校生・受験生に読んでもらい、感想を頂きました。以下抜粋して紹介。

滋賀県 H.Aさん(高1)
まだ化学基礎を勉強し始めたばかりですが、割とスラスラと読むことができました!特にイオン化エネルギーのところは表現が分かり易かったです!ありがとうございます^^東京都 さり吉さん(高2)
めちゃくちゃわかりやすかったです!STEPで解き方が書いてあって他の問題集の問題も一気にできるようになりました!!計算が苦手な人に特にオススメです!!

神奈川県 K.Kさん(高3)
高2の時使っていた理論化学ドリルシリーズ・無機化学攻略セットと合わせて使いました。説明がそのままドリルの問題にも適用できるので、合わせて使うと最強です!また質問対応も丁寧で有り難かったです。

鳥取県 Kappaさん(高3)
化学基礎は苦手でしたがこの参考書を見てドリルを解いたら普通の問題は結構解けるようになりました!独学で勉強していく予定なのでコラムに書いてあった勉強法もためになりました(^^)

※あくまで個人の感想です。

公式ストアで
販売中!

「CHEM ZINE(ケム・ジン)」は「化学のグルメ公式オンラインストア」で販売しています!

10%OFF
クーポン配付中!

只今の期間、化学のグルメ公式LINE@を友達登録してくれた方にオンラインストアで使える10%OFFクーポン(セット割で割引されている商品もさらに10%OFFになります)をプレゼントしています。